So-net無料ブログ作成
検索選択

オレンジ orenge 映画のロケ地は長野県松本市 キャストは「まれ」の2人 [映画]

オレンジ」のロケ地は長野県松本市の数か所


北松本のそばのコンビニ

29e7c139.jpg

ここで夜、ロケしているのを見ました。


そして、旅行客のほとんどが行く「なわて通り」

DSC_0535namae.JPG
(出典:http://geinounewstoday.blog.so-net.ne.jp/

漫画に出てくる高校は松商学園がモデルと言われていて、
松商学園の生徒もよく行くのが「なわて通り」。
                 
「ふるさと」の1本焼きのたいやきをよく食べますよ。


そして、弘法山。

002005336-1_m.jpg

ここは春、花見客でいっぱいになります。


漫画に出てくる、モデルの高校と言われている松商学園

350px-松商学園高等学校.jpg
(出典:ウィキペディア)

実際のロケは田川高校で行われました。

pic11.jpg

今回ロケはしませんでしたが、
国宝松本城は有名です。

DSC_0544namaekimi.JPG
(出典:http://geinounewstoday.blog.so-net.ne.jp/

ここ松本市は、桜井翔さん主演の「神様のカルテ」
小栗旬さん、長澤まさみさん出演の「岳」など、
映画のロケ地でよく使われる場所です。


◆あらすじ◆
高校2年の春、菜穂の元に10年後の自分から1通の手紙が届く。
そこには、これから起こる未来の出来事と、「後悔」繰り返さないためにとるべき
行動が書かれていた。

この手紙の目的は、同級生の翔を事故死から救うためだと知ると、
菜穂は自分の性格を変えて、未来を変えようと努力していく。

原作者の高野苺が住む、松本市を舞台に繰り広げられる青春SFラブストーリー。


◆キャスト◆

●成瀬翔役(なるせ かける)役:山崎賢人 (やまざき けんと)

m11-1284-151015.jpg
(出典:日本タレント名鑑)

東京からの転校生。心に闇を抱えている。
10年後にはいないと手紙に書かれている。


●高宮菜穂役(たかみや なほ)役:土屋太鳳(つちや たお)

w09-0016-151015.jpg
(出典:日本タレント名鑑)

控えめな性格。転校生の翔に恋をする。



●須和弘人役(すわ ひろと)役:竜星涼(りゅう せいりょう)

菜穂のことが好きだが、翔との恋を応援する。


●茅野貴子役(ちの たかこ)役:山崎紘菜(やまざきひろな)

一見クール。心優しい姉御肌。


●萩田朔役(はぎた さく)桜田通(さくらだどおり)

つかみどころがない独特な性格。


●村坂あずさ役(むらさか あずさ):清水くるみ

グループのムードメーカー


◆原作者◆


高野苺(たかの いちご)
長野県出身、松本市在住。
高校生で漫画家デビュー。女子中高生に大人気です。



orange(オレンジ)』(双葉社「月刊アクション」連載中)は、 2015年12月に全国東宝系で公開予定です。

公開が待ち遠しいですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
国の金融政策

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。